大岡山の美鈴保健接骨院です

最近、だるい、むくみっぽい、胃腸の調子が悪い、関節が痛む、めまいがする、

などの症状はありませんか?

人の体は、地球の一部です。気圧、気温、湿度は体にさまざまな影響を及ぼします。

今日は特に雨も降ったため、とても湿気が多くなっていますね。

湿気は、東洋医学では体に悪さをする水分を「湿邪(しつじゃ)」といい、

湿気=水分が多く、それを排出できないことで、様々な症状がおこります。

もともと巡りが悪い方は、巡らせるためのエネルギーが少ないので、余計に頑張らないといけないので、とても疲れるので、だるくなります。

便も水分が多い、下痢っぽくなりやすいです。

最近は7月並みに暑い日もあったので、ついつい冷たい飲み物を取りやすく、それもまた湿邪を生む原因になります。

食べ物は温めないと消化できないので、胃にも負担がかかりますね。

胃腸の働きが悪いと、エネルギー源である食べ物がうまく吸収できないんです。

といったように、様々なトラブルが起きやすい気候です。

 

では、どうしたらよいでしょうか?

まず、温かいものを飲食しましょう!氷水は厳禁です。

次に、軽く運動や入浴で汗をかき、水分を出しましょう。

水分代謝に活躍する「カリウム」が多く含まれる夏野菜を食べるのもおすすめです。

春の苦みのある食材も良いですね♪

冬場は、こってり油が多く塩分の強いものを食べやすいです。

それを落とす役割が春野菜にはあるそうです。

 

そして、なんといってもマッサージ・鍼灸です。

軽い運動にもなりますし、何よりもリラックスし、体の巡りがよくなりますよ^^

素敵な5月ライフをお過ごしください☆

🐓

美鈴保健接骨院

投稿者プロフィール

美鈴保健接骨院